FC2ブログ

お金持ちは幸せなのか?

お金持ちは幸せなのでしょうか?
フレディはお金持ちでしたが、「自分は世界で一番孤独なんだ」とか、「自分には家族がいないから幸せになれないんだ!」とか、「すごく惨めになるのは、僕がお金持ちだからだ」なんて言っていました。
お金持ちは幸せそうに見えますが、そうではないのでしょうか?

お金がないのも困りますが、あまりあり過ぎても大変らしい。
人々はお金持ちになりたくて、一生懸命お金持ちを目指します。
そして年収が増えるにつれ、幸せ度は増すのですが、最も幸せを感じる収入とは、年に750万〜1000万円ぐらいとされていて、それ以上増えても、あまり幸せ度は変わらないという。
病院経営を拡大した医師によると、細々とやっていた頃の方が幸せだったと家族みんなが言っているとか。

株式投資で何十億と儲けている人の話では、
収入が増えると、常に株の動きが気になり、お金のことばかり考えるようになってしまった、
税金が高くなり、重圧を感じる、
仕事に対するモチベーションが低くなってしまった、
周囲の人がお金を目当てに寄ってくる、
家族や友人から借金を申し込まれる、
子供がうまく育つか心配、
などと悩みが増えてしまったそうです。
お金持ちにはお金持ちの悩みがあるのですね。

フレディの場合は、お金のことばかり考えるということはないけれど、税金対策でよく外国へ出なければならなかったり、友人にお金を無心されたり(ピーター・ストレイカーとか)、私生活をマスコミに売られたり(ポール・プレンター)していました。
お金持ちであることより、有名人であるために、常にマスコミに狙われてスキャンダルを撒き散らされたりすることの方が大変だったのではないかと思われます。

「お金があればあるほど惨めになるんだ」というフレディの気持ちは、一般人にはよくわかりませんが、
お金でいくらモノを買っても、決して人間は幸せにはなりません。
モノを買っても、人間はすぐにそれに慣れてしまい、また別のモノが欲しくなり、際限がありません。
ある女作家は、着物や宝石を沢山集めたけれど、全く幸せにはならなかったと言っています。
誕生日にクルーザーを買ってもらった子供がいますが、友達の船にはヘリポートが付いているので、今度はそれが欲しくなったと言っています。
フレディは自分の誕生日パーティーに8000万円使ったり、日本に来て1億円ぐらい買い物をしたけれど、それだけでは幸せにならなかったのでしょう。
とにかくフレディは気に入ったものがあると、やたらと買い占めていましたが、「欲しいものが手に入っても、何も感じなかったこともある」と言っています。幸せを感じていないのです。
フレディのパーティー

ロジャーは、はっきりと「金持ちであることや成功することは、幸せとは全く関係がない」と言い切っています。
これはフレディの「家族がいないから幸せになれないんだ」発言に関係しているようです。
つまり、いくらお金があっても、心の満足がなければ幸せではないということですね。
フレディとロジャー
フレディは般若なの?

それでは、モノではなく、「愛こそすべて」なのでしょうか?
フレディは生涯、愛を求めて彷徨しました。
自分の愛はデンジャラスなものとして、それを歌にし、自分の愛が安全ではつまらないだろ?と言っています。
自ら愛を破壊するところもあったようですが、それでは愛さえあれば、人間は幸せなのでしょうか?
映画やポップソングでは、やたらと愛を賛美しますが、人間にとって愛が最高の価値あるものなのでしょうか?
人間の愛は移ろいやすいものであり、有限なものではないでしょうか?
(中には死を超えて続く愛もあると思いますが)

フレディの愛には、なぜかお金が付きまといます。
男娼をお金で買ったこともあるし、恋人には高級品をプレゼントしていたし、メアリーやジム・ハットンには給料を払っていました。
フレディが愛を分け与えることと、お金をあげることは、とても近いことだったようです。

愛されることを欲するならば、自ら愛することしかない、これは真の法則だと思います。

チャップリンは、「人生に必要なものは勇気と想像力と、少しのお金だ」と言いました。
人間にはお金だけでなく、愛情も必要だし、やりがいのある仕事があればもっと幸せになります。
自分が好きな仕事をして、周りの人と共に成長して行かれれば、こんなに幸せなことはないでしょう。

人間に必要なもの、それは「四大元素」という考えがあります。
「四大元素」とは「火地風水」のことで、古代ギリシャ・ローマ、イスラム世界、19世紀のヨーロッパなどで伝播し、インドにも似た考えがあります。
「火」は人間のパワー、意欲、意志、情熱など
「地」は物質。土地やお金。形あるもの。
「風」は知性、知識、情報、コミュニケーションなど。
「水」は感情、愛情、共感、感受性。

これらが揃って、人間はバランスのとれた存在となり、完成された人間へ近づくことができます。
お金持ちになると、「地」に偏ってしまい、重くなってしまうのかもしれません。
あまり「水」が過多になると、「Too Much Love Will Kill You」になってしまうし。
「風」が多いと、勉強ばかりしていたファウスト博士ですね。
「火」が多すぎると猪突猛進型になります。
私たちはこの4つを少しずつ増やしながら成長しているのです。
4つが揃った時、新しい扉が開かれます。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

楽園のペリ

Author:楽園のペリ
1975年、初来日の武道館でクイーンを体験、フレディのファンになる。長らくクイーンのことは忘れていたが、映画を見て思い出し、フレディについて研究するうち、ついにロンドンのガーデンロッジや、モントルーのクイーンスタジオまで行ってきました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR