FC2ブログ

ペルシャ料理の店 BolBol

フレディの命日の今日、なぜか高円寺のペルシャ料理の店に行ってきました。
高円寺北口を出て左へまっすく行くと、左の雑居ビルの中にあるBolBol ボルボルです。
店内にはペルシャの伝統音楽が流れています。
ボルボル店内

ゲイメという、羊肉とレンズ豆とジャガイモのトマトソース煮込みをいただきました。
今日はジャガイモではなくナスでしたが、それもまたOKです。
レモン汁を入れて飲むスープもおいしかったです。
私は中近東の料理が好きなので、懐かしい味でした。
ゲイメ

食後にザクロジュースとペルシャンティーを飲みました。
このザクロジュースは、ちょっと苦味があり、お茶はシナモンなど香辛料が入っていました。
ザクロジュース

奥で料理をしている方は、面差しがフレディに似ていました。
やっぱりフレディはインド人ではなく、ペルシャ人なんだと確信しました!
嘘だと思う人は、ボルボルに行ってみてくださいね!
フレディの両親は、インドに帰化したペルシャ人なのでしょう。国籍はイギリスみたいですが。
お店の壁にはアフラ=マズダー(ゾロアスター教の最高神)が描かれていました。
ボルボル店内2

ボルボルでは、民族音楽の演奏やベリーダンスも見ることができます。
ベリーダンスは中近東のダンスで、紀元前からの長い歴史を持っています。
ベリーダンスはボードヴィルに影響を与え、マタ・ハリもヴォードヴィルでベリーダンスを披露していました。
フレディはボードヴィルが好きでしたが、無意識にせよ、ペルシャのベリーダンスに郷愁を感じていたのかもしれません。
ベリーダンサー
ベリーダンサー(ボルボルとは関係ありません)



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

楽園のペリ

Author:楽園のペリ
1975年、初来日の武道館でクイーンを体験、フレディのファンになる。長らくクイーンのことは忘れていたが、映画を見て思い出し、フレディについて研究するうち、ついにロンドンのガーデンロッジや、モントルーのクイーンスタジオまで行ってきました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR