FC2ブログ

メリナ・メルクーリの波乱の人生

フレディは周りの人たちに女性名のニックネームをつけていましたが、自分のことはメリーナと呼んでいました。
これはギリシャの女優、メリナ・メルクーリから取っています。
メリナ・メルクーリ1

メリナ・メルクーリ3

メリナ・メルクーリは1920年生まれで、映画女優として活躍しました。
映画「日曜はダメよ」の中では港町の娼婦を演じ、歌も歌っています。
この映画により、カンヌ国際映画祭で女優賞受賞、アカデミー主題歌賞受賞、アカデミー主演女優賞にノミネートされました。

ところが1967年にギリシャで軍事クーデターが起こり、軍事独裁政権が誕生すると、メリナは反政府運動に身を投じます。
1970年代には反政府活動のために国籍を剥奪され、財産も没収されて、ギリシャに帰国することもできなくなりました。
1977年には映画界を引退し、本格的に政治家への道を歩みます。
軍事政権の崩壊後にはギリシャに戻り、1981年にパパンドレウ政権下で女性初の文化庁長官になりました。
メリナ・メルクーリ2
「日曜はダメよ」を監督したジュールズ・ダッシンと1966年に結婚しました。

メリナの大臣時代の業績としては、イギリスの大英博物館にギリシャのパルテノン・フリーズの返還を求める運動を行ったことがありますが、パルテノン・フリーズは未だに返還されていません。

メリナ・メルクーリのMercouriとは、もちろん英語ではMarcuryのことでしょう。
フレディはメリナからこの名前を拝借したのか、それともたまたま同じ名前だったので親近感を抱いたのでしょうか?
フレディがいつからメリーナと名乗るようになったのか定かではありませんが、
メリナは1967年から政治活動を始めるので、その姿勢に共感したのでしょうか?
1970年代にはギリシャから追放されていたので、フレディは応援していたのでしょうか?
フレディもザンジバル革命で難民になった経験があるので、国外追放されたメリナに共感するところがあったのでしょう。
軍事政権の圧政から、自由を取り戻すために戦ったメリナ・メルクーリ。
フレディも自由への戦いを生き抜いた人生だったのかもしれません。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

楽園のペリ

Author:楽園のペリ
1975年、初来日の武道館でクイーンを体験、フレディのファンになる。長らくクイーンのことは忘れていたが、映画を見て思い出し、フレディについて研究するうち、ついにロンドンのガーデンロッジや、モントルーのクイーンスタジオまで行ってきました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR