FC2ブログ

もしもフレディに前世があったなら

<もしもフレディーが、シリーズ5>
▶︎もしフレディに前世があったなら

フレディに前世があったとしたら、どのような人生だったでしょうか?
そもそも人間に生まれ変わりがあるのかという問題がありますが、私は人間や生物の生命は、死を超えて絶えることなく続いていると考えています。
でもそれはAさんがBさんに生まれ変わったというような単純な考えではなく、Aさんが過去のBさんと強い関連があるという風に捉えると良いのではないかと思っています。

そして過去生というのは、現在生と似ているか、正反対である場合が多いとされています。
過去生から継続して同じようなテーマに取り組んでいるか、あるいは過去に足りなかった面を補充するために、正反対の人生を選択している可能性があります。
そのようにフレディの過去生を考えてみると・・・

1) 吟遊詩人だった。
吟遊詩人

吟遊詩人とは、歌や詩を作り、各地を旅しながら歌う人のこと。
中世フランスのトルバドールや、中世ドイツのミンネジンガーは、「アーサー王伝説」や「ニーベルンゲンの歌」を歌い広めました。
アイルランドのケルトでは、バードと呼ばれます。
またジョングルールは旅芸人であり、大衆的な歌で民衆を楽しませました。
日本の琵琶法師も「平家物語」を歌い伝えました。

フレディも世界を旅しながら、愛の歌を歌い続けた現代の吟遊詩人といえますね。


2)カストラートだった。
カストラート

カストラートとは、1550年頃からイタリアで一般化された、ボーイソプラノを保つために去勢された男性歌手のこと。
最も有名なカストラートは、18世紀イタリアのファリネリで、3オクターブ半の声域を持つ彼が歌うオペラでは、上流階級の女性たちが次々と失神したという。
カストラートの収入は莫大なものとなり、優雅な生活を享受したが、男性としては一生禁欲せざるを得なかった。
その時の欠乏感が、後にフレディの放蕩を呼んだのではないか?


3)ペルシャの王子だった。
ペルシャの王子 アニメ

ペルシャの王子だったため、気位が高く、高価なものを好む。
この絵は「アルスラーン戦記」より。中近東を舞台にした物語ですね。
王子とはいえ、国政や戦争には興味がなく、詩や音楽、美術を愛好していた。


4)ゾロアスター教の司祭だった。
ゾロアスター教の司祭

敬虔なゾロアスター教の司祭として、清貧で禁欲的な生活を送った。
その反動で、フレディは派手で贅沢、退廃的になる。


5)インドのマハラジャの王子だった。
インドの王子

インドのマハラジャの放蕩息子だった。
(この写真の人のことではありません)


6)修道院の孤児だった。
修道院のオルガン

8才で孤児になった少年が修道院に入ったが、彼には音楽の才能があり、よくオルガンの練習をしていた。
ところが彼は成人する前に病で亡くなってしまった。
フレディとして生まれ変わると、前世で練習したオルガンの技術が才能として宿り、あまり練習しなくてもフレディはすぐにピアノを弾くことができた。
前世で孤児だったため、孤独な気持ちが強く、フレディは生涯愛を求め続けたのであった。


7)高級娼婦(女性)だった。
高級娼婦

キラークイーンですね、ダーリン。
オペラや文学にも高級娼婦はよく登場します。


8)ペルシャ猫だった。
ペルシャ猫


というのは冗談ですが。
というか、この「もしも」シリーズは冗談ですからね!
私は1番と2番の可能性が高いと思います。
人の一生は有限です。
一度の人生で全てを成しとげることはできません。
それで何回も生まれ変わっては、自分の目的を達成していくのかもしれません。
フレディは今回の生で多くの目的に到達し、また多くのことを学んだのでしょう。
彼は今回の人生に満足しているでしょうか?
また次の人生に挑戦することがあるのでしょうか?



スポンサーサイト



もしもフレディが今も生きていたら

<もしもフレディーが、シリーズ4>
▶︎もしもフレディが今も生きていたら・・・

◯イケてるジイさんになったでしょう。
写真がないのが残念!

◯結婚したでしょう。
イギリスでは2014年に同性婚が合法化されました。

◯クイーンをやめてプロデューサーになる。
Fマーキュリー・レーベルを作って、若手ミュージシャンを育てる。

◯クイーンをやめて政界に進出。その人気から英国首相になる。
女王が首相になるとは、これいかに?
キラークイーンを国歌に制定。ドラッグを解禁する。
移民を保護し、LGBTを国会で重用する。
ゾロアスター教を国教に定める。
やがて国境を無くし、世界は一つの連邦となり、戦争はなくなる。
人々は楽しく幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし。

◯引退して画家になる。
これはフレディ自身が語ったことですが、いいですねコレ!
フレディがオークションに絵を出し、鋭くアートの本質を問いかけて画壇を揺るがす。
絵の中にポップアート、現代アート、日本画、浮世絵などを取り入れて新しい絵画のジャンルを作り、絵画の革命を起こすフレディ画伯。

◯ロックオペラを作曲したのではないかしら(母親談)
フレディは子供の頃からクラシックやオペラが好きだったので、ミュージカルやロックオペラを作る。
ロックオペラ「ネヴァーボーリング」がウエストエンドでロングラン公演。やがて世界で上演される。
公演にはバレエも含まれ、フレディもタイツで踊っている。

◯引退して猫と暮らす。
フレディとティファニー
だって猫が好きなんだもん。

もしフレディが女性だったら

もしもフレディが、シリーズ3
▶︎もしフレディが女性だったらば・・・

フレディが女に生まれていたら
◯男装の麗人になったでしょう!
燕尾服につけヒゲで華麗なタップダンスを踊り、宝塚のスターじゃなかった、ハリウッドのスターになるでしょう。

◯バスからソプラノまで4オクターブの声域を誇る女性シンガーになる。
男女両方の声が出せる特異な歌手。
多重録音すれば混声合唱もできる。

◯ロジャー・テイラー、ピーター・ストレイカーと共に3ボーカルパフォーマンスグループを作る。
グループ名は「地獄の3人娘」
ヒット曲は「さすらいのディベルティメント」「王様殺し」「あんたのために生まれたのよ」「猫は命」など。
女装3人

◯女性と結婚する。
男性とも付き合ったが、やはり女性との付き合いが多く、ついに女性と結婚。
LGBTの活動に参加し、そのアイコンとなる。

▶︎などと言って、フレディを茶化しているわけではなく、私は両性具有は最高だと思っています。
もともと人間は男女両性体だったとプラトンは言っています。
プラトンの「饗宴」に、「エロス」の項があり、アリストパネスに、次のように語らせています。

「 世人はエロースの威力を全く理解していない、エロースは人間の最大の友、助力者、苦悩の医者である。
原始時代の人間は男と女と男女(両性具有)の三種があり、それらはいずれも背中合わせで二体一身(男男、女女、男女)だった。
彼らは力も気概も強く神々に挑戦したので、ゼウスによって半分に切られ、顔の向きも反対にされた、その切断面の絞り痕(あと)がヘソである。
こうして半身としての我々人間は互いに求め合うようになり、そのかつての完全体に対する憧憬と追求がエロースと呼ばれているものである。
したがって、この神に従っていれば、本来の自分に戻れる最良の愛人を見出すことができる。」

ということは、両性具有体だけではなく、男男体、女女体もあったのですね。
男男体だった人が、失われた半身を求めて、男色になるのでしょうか?
この「失われた半身」のことを、最近では「ソウルメイト」と呼んでいるのだと思います。
自分が不完全だから、失われた性を求めるのですね。
自分の中で両性が確立されれば、私たちは完全な両性具有=アンドロギュノスになります。
日本の天照大神は両性具有とされる伝承もありますし、西洋の悪魔も見かけは男性や女性であっても、実は両性具有とされます。
ニーチェは自己を超えるために両性具有に憧れました。
バタイユは「エロスとは、失われた連続性に対する郷愁だ」と言っています。

フレディは男性的なところと女性的なところを持っており、女性になりたかったわけではないけれど、バート・レイノルズのような男性的な人に魅かれましたね。
ショービジネス界の過酷さや、世間からのバッシングなどのストレスを一人で耐えるには余りに繊細で、頼れる人が欲しかったのでしょう。
フレディの中に男女両性を見る時、私たちはプラトンの言う、太古の昔の男女両性体を思い出しているのかもしれません。



もしフレディが日本に住んだら

フレディは「日本に住んでもいいと思ってる」と言いましたが、もし本当に日本に住んだら、どんな家がいいか考えてみました。

まず、純和風の家はどうでしょうか?
日本の家
フレディの家には和室があったそうですが、タタミはあったのでしょうか?
やはり和室といえばタタミですよね!

そして日本庭園ですね!
日本庭園

こんなに広い庭園は、管理が大変ですね。
そして純日本家屋の武家屋敷などを買い取ると、水周りのリフォームが必要ですし、冬は隙間風が入って寒いです。

そこで、こんな和モダンはどうでしょうか?
和モダン1

和モダン2

いいですね〜
もっとモダンなのはどうでしょう?
似合うのではないですか?
和モダン3

和モダン4

お、モントルーの湖畔みたいですね。
邸内では、こんなところにスタジオはいかがでしょう?
和モダン5

これも似合いそう。
和モダン8

そしてこんな暖かみのあるスペースもほしいですね。
和モダン6

でもやっぱり和風といえば、これでしょう。
こんなところに住んでほしいなあ。
和モダン7

もう亡くなった人が住む家を考えるのって変ですか?
楽しいですけど!






もしもフレディに隠し子がいたら

「もしもフレディに隠し子がいたら」なんて、週刊誌の見出しみたいでスミマセン。
ネットの恐ろしいところは、誰かが「フレディに隠し子がいたんだよ」なんて言うと、それがすぐに拡散されてしまうところ。
でもこれは、もしもの話なので、フレディには隠し子はいません。いや、多分いないでしょう。
でももしいたら面白いなあと思って。
もしいたら、こんな感じなのかなあ、とか。
フレディの甥
これはフレディの甥、ジャマル・ズーク君です。
左は妹のカシミラさん。
イギリス人と結婚したそうです。

フレディがツアーをしていた頃、楽屋にはいつもグルーピーたちが押しかけていました。
グルーピーには男子も女子もいたそうです。
ということは、日本でもフレディと付き合ったグルーピーがいたので、
日本に隠し子がいないとは言い切れなくて、もしいたら面白いなあという話。
プロフィール

楽園のペリ

Author:楽園のペリ
1975年、初来日の武道館でクイーンを体験、フレディのファンになる。長らくクイーンのことは忘れていたが、映画を見て思い出し、フレディについて研究するうち、ついにロンドンのガーデンロッジや、モントルーのクイーンスタジオまで行ってきました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR