FC2ブログ

中村哲医師追悼

2019年12月4日に、アフガニスタンで灌漑事業や医療活動に取り組んできた、中村哲医師が殺害されました。
中村哲さんはアフガニスタンの和平のためには、貧困の解決が不可欠だとし、アフガニスタンの最も貧しい人たちのために尽くし、半生を捧げてきました。
彼は日本の用水路の技術を研究し、アフガニスタンで2003年から工事を指揮し、7年がかりで25キロに及ぶ荒地に用水路を開きました。
用水路が通ったことで農地がよみがえり、難民や兵士になるしかなかった住民らが農業で生活できるようになり、家族で営む普通の生活が浸透してきました。
その矢先に、なぜ中村さんが殺されたのか、まだ詳しいことはわかりません。

中村医師は、アフガニスタン東部で農業支援などに取り組むNGO「ペシャワール会」の代表でした。
私は10数年前からペシャワール会の会員で、何もお手伝いはできないけれど、毎年会費だけは払い、会報を受け取っています。
中村医師殺害の記事を新聞で読み、私にとってはジョン・レノン殺害よりも衝撃だったので、涙でかすんで文字が読めなくなりました。
中村医師の崇高な精神と、勇気ある実践に敬意を表し、哀悼の意を捧げたいと思います。
中村哲医師

中村医師やスーパーボランティアの尾畑春夫さんは、間違いなく地球人卒業だと思います。
合掌。
本当にお疲れさまでした!!
(尾畑さんはまだご活躍中ですが)
スポンサーサイト



「神の道化」ニジンスキーはフレディの理想の人・その2

フレディは1979年に、英国ロイヤルバレエ団の誘いを受け、短期間でバレエの特訓をし、ついにバレエ団の舞台に立ちました。
バレエ好きのフレディにとって、これはどんなにか嬉しかったことでしょう!
踊りながら「ボヘミアン・ラプソディ」を歌うのですが、なんと逆さ吊りにされたまま歌うシーンもありました。
まあヨガもやっているから、逆立ちには慣れているのかな。
これは私が最も好きなフレディの写真のうちの一枚。
フレディがすごく幸せそうだから。
フレディのバレエ


ニジンスキーの他に、もう一人の重要なバレエダンサーがいます。
ルドルフ・ヌレエフ(1938〜1993)。
ヌレエフという名前は、アラビア語の「ヌーリー(光の)」をロシア風に変えたもので、親族は中央アジア系のタタール人だという。
2019年にヌレエフの映画「ホワイトクロウ」が公開されましたが、まだで見ていないので、ぜひ見たいと思っています。
ヌレエフ

シベリア鉄道の中で生まれたヌレエフは、17才でロシアの名門校ワガノワ・バレエ学院に入り、ソリストとしてマリインスキー・バレエに入団。ニジンスキーの再来と言われました。
1961年にイギリスへ亡命し、ロイヤルバレエ団でマーゴ・フォンテインとペアを組み、伝説のパートナーシップと言われました。
ヌレエフ2
バレエでは半裸は当たり前。
フレディだけではないですよ。

フレディがロンドンへやって来た1964年頃には、ヌレエフはウィーンへ拠点を移してしまうのですが、同時代を生きていたヌレエフは、フレディの憧れの的だったと思います。
ネットでは、フレディとヌレエフの交際が噂されたり、一緒に踊ったことがあると書かれているものもありますが、裏付けは取れていません。
二人の交際については否定的な意見が多いようですが、全く可能性がないわけではなく、もし二人が絶対に隠していたのならば、その事実が明らかになることはないでしょう。

フレディが亡くなって2年後、1993年にヌレエフもまたエイズで亡くなりました。54才でした。
ニジンスキー、ヌレエフ、フレディ・・・有り余る才能のある人は、あまりにも神に愛されているのでしょうか?


1984年になって、クイーンの「自由への旅立ち(I Want to Break Free)」のPVの中で、フレディはニジンスキーの「牧神の午後」の衣装をまといます。
牧神の午後

このモーモータイツもお気に入りだったのですね。堂々たるものです。
モーモータイツ

1985年の「Living on My Own」のPVでも、ニジンスキーの白黒ダイヤ柄タイツを着用しています。
フレディにとってニジンスキーは、人生の道標だったのではないでしょうか?

フレディはクラシック音楽やオペラやバレエも好きでした。
そんなロックミュージシャンていますか?
私もフレディと一緒にオペラやバレエを観に行きたかったな。
でもフレディは男娼を連れてきて、にやりと笑うかもね。
やれやれ。
背広のフレディ

ちなみに、フレディのお辞儀はレヴェランスと言い、シェイクスピアなどヨーロッパの古典演劇で、劇中の人物が挨拶したり、演劇が終わった時に役者が観客に挨拶をする時のものだそうです。
バレエではないようですが、バレエをやっている人から見ると、フレディの手の動きは、確かにバレエを練習した人の動きになっているそうです。

2020年3月に、パリ・オペラ座バレエ団が来るので、チケットを買いました。
4月のベジャールのチケットも、抽選申し込みをしています。
5月の「バレエ・フォー・ライフ」も楽しみですね。

「神の道化」ニジンスキーはフレディの理想の人・その1

フレディのバレエ好きは有名ですが、とくにニジンスキーに心酔していました。
1976年のインタビューで、フレディはバレエと「舞台でのプレゼンテーションはすごく近いものがあるんだ。」
「僕はバレエという芸術に夢中で、だからこそニジンスキーの衣装を成功させたいと思っているし、これまで以上にアーティスティックな手法で自分たちの音楽を伝えようとしているんだ」と語っています。
1970年代の後半には、ロンドンではパンクの嵐が吹き荒れていたというのに、なんとフレディはバレエに熱中していたのですから全くの埒外です。
フレディは「世の中にバレエを普及するんだ」と言っていたので、バレエ界にとっては大変な恩人です!

フレディが敬愛したニジンスキー(1890年頃〜1950年)は、ポーランド人の両親のもと、ロシアで生まれました。
ニジンスキーは、自らを「神の道化」と呼び、「神を喜ばせるために踊る」と言いましたが、彼をなくしては20世紀のバレエも、コンテンポラリーダンスも、暗黒舞踏もなかっただろうと言われるほどの真の天才でした!
ニジンスキー1
宙を舞うニジンスキー

ニジンスキーは10才でマリインスキー劇場の付属舞踊学校に入り、18才でマリインスキー劇場の主役に抜擢されました。
マリインスキーは世界最高峰の劇場、及び舞踊学校です。
しかし才能溢れるニジンスキーの活躍期間は約10年という短いものでした。

ニジンスキーは芸術プロデューサーのディアギレフと出会い、ディアギレフが結成した「バレエ・リュス」というバレエ団で活躍します。
「バレエ・リュス」は新しいスタイルのバレエを生み出し続けました。
ディアギレフとニジンスキーは同性愛の関係にあり、ニジンスキーはバイセクシュアルでした。
バイセクシュアルは、バレエ界では珍しいものではありません。
同性愛者のディアギレフは裕福な地方貴族の出身でしたが、彼の出産から間もなく母親が死亡し、愛人を一流の芸術に触れさせて教育するという方針を持っていました。
ディアギレフなくしてはまた、後のニジンスキーも存在しなかったのです。
ニジンスキー2
ニジンスキーはその中性的な外見で人気を博していました

フレディは交際相手として、レコード会社の重役や、マネージャーなどを選んでいましたが、これはディアギレフのような存在を求めていたのでしょうか?
自らをニジンスキーに例え、自分を高め、育ててくれる人を望んでいたのかもしれません。

ニジンスキーはバレエの時代を革新した天才でしたが、残されているのは写真のみで、映像は存在しないため、まさに「伝説」となっています。
写真を見ても、その跳躍力はすさまじく、一緒に踊っていたアンナ・パブロワは、彼が「空中で静止していた」と言っています。
フレディが「自分は伝説になるんだ!」と言った時、その念頭にはニジンスキーの姿があったのではないでしょうか?

ニジンスキーの妻(バイセクシュアルなので妻がいた)の言葉です。
「彼は全生涯と魂とその天才を人類のためにそそぎこみ、観客を高め、世界に芸術と美と喜びを与えようとした。」
フレディはこのようなニジンスキーを自分の理想としていたのではないでしょうか?
ニジンスキーは「神の道化」で、道化は手に木劍を持っています。
フレディは手にマイクスタンドを持っていました。

フレディのステージ衣装、ダイヤ柄のタイツ(?)は、道化師の衣装です。
しかし道化師のダイヤ柄はカラフルなもので、白黒のものはありません。
フレディのオレンジ色のダイヤ柄衣装は、伝統的な道化師に似ています。
一方、白黒のダイヤ柄は、ニジンスキーを描いたデザイン画に、同様のものを見ることができます。
フレディはニジンスキーの衣装から、自分の衣装を製作したのです。
ニジンスキーのダイヤ柄
ニジンスキーの白黒ダイヤ柄衣装

フレディの白黒ダイヤ柄
これはご存知フレディの白黒ダイヤ柄。
フレディは突然奇抜な衣装を発案したのではなく、「ニジンスキーの衣装」として作ったのだった。
フレディがそんなに奇天烈な人ではなくて良かったですね。

フレディのオレンジのダイヤ柄
こちらのカラフルな方が道化師の伝統的な衣装

ニジンスキーはポーランド人ですが、西洋的ではない顔立ちのため、あだ名は「日本人」と呼ばれていました。
本人も日本に対しては特別な気持ちを持っており、「日本風のバレエ」ほ考えようとしていました。
これはフレディの日本趣味に影響を与えていないでしょうか?

ニジンスキーは10年ほど活躍して、バレエ界に革新を起こして後、残念なことに精神に異常をきたし、それから30年間は狂気のうちに過ごしました。
このニジンスキーの悲劇を、フレディはどのように捉えていたのでしょうか?





もしフレディが生まれ変わったら

<もしもフレディが、シリーズ6>
もしフレディが生まれ変わったら。

これは色々な可能性が考えられるでしょう。
歌手だったり、画家だったり、バレエダンサーだったり・・・。
でもイチオシなのはこれなんです。

フレディの言葉。
「長生きできるとは思っていない。それに、長生きしたいとも思わない。70歳まで生きたいなんて絶対に思わないな。きっと退屈だもの。それよりもずっと前に、この世を去っていると思うよ。みんなの前からいなくなってる。そしてどこかで新たな人生を歩んでる―ザクロの木を育てながらね。」

これはたぶん病気がわかってからの言葉だと思うが、
「ザクロの木を育てている」というのは意外な発言です。
ザクロは日本にもありますが、ペルシャ原産で、ペルシャのザグロス山脈が語源になっているという。
日本には平安時代の923年に渡来して、薬用として大切にされました。
ざくろ

紀元前6世紀のアケメネス朝ペルシャでは、ゾロアスター教の礼拝時に、信者がザクロジュースとバラ水を飲んだことが記録されています。
古代ギリシャの医学書や、パピルスに書かれたエジプトの医学書、中国の漢方書、インドの最古の医学書「アユルヴェーダ」にも、ザクロの効果が書かれています。
ザクロの効能には、むくみの解消、高血圧の予防、動脈硬化の予防、改善抗酸化・抗炎症作用、記憶力の向上などがあるとされています。

古代ユダヤには「神々がザクロを好んだ」という神話があり、ソロモン王は、3000年前にザクロの果樹園を開きました。
ペルシャでは王家がザクロの栽培を独占し、「王家の果実」「生命の果実」と呼びました。
ペルシャ医学では、ザクロは汚れた血を浄化してくれる「天国の果実」であると考えられています。
病に蝕まれたフレディが、ザクロによって体内を浄化したいと考えたのではないかと思うと、やはり悲しくなります。

ザクロは中近東原産ですが、ヨーロッパでもよく食べられており、ヒースロー空港で食べたフルーツサラダとヨーグルトにもザクロが入っていました。
ヒースロー空港のザクロ

私が生まれ育った家には井戸があり、井戸の側にザクロの木がありました。
そこに野良猫が住み着いていたので、私の記憶の中ではザクロと井戸と猫がセットになっています。
そのザクロを取って食べていましたが、日本のザクロは酸っぱくて種が固いのです。
ロンドンで食べたザクロは甘かったので、品種が違うようです。
ペルシャのザクロは日本と違い、酸っぱくないそうです。

日本にもザクロがあることに、フレディも驚いたことでしょう。
なんと古伊万里の大きな壺の蓋に、ザクロがついたものもあります。

エデンの園でイブが食べた果実はザクロだという話もあります。
楽園/天国を意味する「パラダイス」は、メディア語の「パリダイサ」から来ており、この語がアケメネス朝ペルシャ経由でギリシャに入って、「バラダィソス」となりました。
これが紀元前3世紀に、エデンの園を指す言葉となり、新約聖書では「天国」を意味することにもなりました。

「天国」(バラダイス)は、語源をたどっていくと「庭園」に行き着きます。
「庭」とは、天国を地上に写し取ったものなのです。

ペルシャにはザクロの果樹園があります。
フレディはそこでザクロの木を育てているのでしょうか。
その果樹園とは「楽園」です。
よかったね、フレディ。
by 「楽園のペリ」
ザクロの木

フレディは「この世を去って」から「どこかで新しい人生を歩んでいる」「ザクロの木を育てながら」と言っています。
ということは、ザクロを育てながら、新しく何かをやっているのでしょうね!
また〜何をやっているのかな?
たくらむフレディ
夢の続きを企むフレディ


 

お金持ちは幸せなのか?

お金持ちは幸せなのでしょうか?
フレディはお金持ちでしたが、「自分は世界で一番孤独なんだ」とか、「自分には家族がいないから幸せになれないんだ!」とか、「すごく惨めになるのは、僕がお金持ちだからだ」なんて言っていました。
お金持ちは幸せそうに見えますが、そうではないのでしょうか?

お金がないのも困りますが、あまりあり過ぎても大変らしい。
人々はお金持ちになりたくて、一生懸命お金持ちを目指します。
そして年収が増えるにつれ、幸せ度は増すのですが、最も幸せを感じる収入とは、年に750万〜1000万円ぐらいとされていて、それ以上増えても、あまり幸せ度は変わらないという。
病院経営を拡大した医師によると、細々とやっていた頃の方が幸せだったと家族みんなが言っているとか。

株式投資で何十億と儲けている人の話では、
収入が増えると、常に株の動きが気になり、お金のことばかり考えるようになってしまった、
税金が高くなり、重圧を感じる、
仕事に対するモチベーションが低くなってしまった、
周囲の人がお金を目当てに寄ってくる、
家族や友人から借金を申し込まれる、
子供がうまく育つか心配、
などと悩みが増えてしまったそうです。
お金持ちにはお金持ちの悩みがあるのですね。

フレディの場合は、お金のことばかり考えるということはないけれど、税金対策でよく外国へ出なければならなかったり、友人にお金を無心されたり(ピーター・ストレイカーとか)、私生活をマスコミに売られたり(ポール・プレンター)していました。
お金持ちであることより、有名人であるために、常にマスコミに狙われてスキャンダルを撒き散らされたりすることの方が大変だったのではないかと思われます。

「お金があればあるほど惨めになるんだ」というフレディの気持ちは、一般人にはよくわかりませんが、
お金でいくらモノを買っても、決して人間は幸せにはなりません。
モノを買っても、人間はすぐにそれに慣れてしまい、また別のモノが欲しくなり、際限がありません。
ある女作家は、着物や宝石を沢山集めたけれど、全く幸せにはならなかったと言っています。
誕生日にクルーザーを買ってもらった子供がいますが、友達の船にはヘリポートが付いているので、今度はそれが欲しくなったと言っています。
フレディは自分の誕生日パーティーに8000万円使ったり、日本に来て1億円ぐらい買い物をしたけれど、それだけでは幸せにならなかったのでしょう。
とにかくフレディは気に入ったものがあると、やたらと買い占めていましたが、「欲しいものが手に入っても、何も感じなかったこともある」と言っています。幸せを感じていないのです。
フレディのパーティー

ロジャーは、はっきりと「金持ちであることや成功することは、幸せとは全く関係がない」と言い切っています。
これはフレディの「家族がいないから幸せになれないんだ」発言に関係しているようです。
つまり、いくらお金があっても、心の満足がなければ幸せではないということですね。
フレディとロジャー
フレディは般若なの?

それでは、モノではなく、「愛こそすべて」なのでしょうか?
フレディは生涯、愛を求めて彷徨しました。
自分の愛はデンジャラスなものとして、それを歌にし、自分の愛が安全ではつまらないだろ?と言っています。
自ら愛を破壊するところもあったようですが、それでは愛さえあれば、人間は幸せなのでしょうか?
映画やポップソングでは、やたらと愛を賛美しますが、人間にとって愛が最高の価値あるものなのでしょうか?
人間の愛は移ろいやすいものであり、有限なものではないでしょうか?
(中には死を超えて続く愛もあると思いますが)

フレディの愛には、なぜかお金が付きまといます。
男娼をお金で買ったこともあるし、恋人には高級品をプレゼントしていたし、メアリーやジム・ハットンには給料を払っていました。
フレディが愛を分け与えることと、お金をあげることは、とても近いことだったようです。

愛されることを欲するならば、自ら愛することしかない、これは真の法則だと思います。

チャップリンは、「人生に必要なものは勇気と想像力と、少しのお金だ」と言いました。
人間にはお金だけでなく、愛情も必要だし、やりがいのある仕事があればもっと幸せになります。
自分が好きな仕事をして、周りの人と共に成長して行かれれば、こんなに幸せなことはないでしょう。

人間に必要なもの、それは「四大元素」という考えがあります。
「四大元素」とは「火地風水」のことで、古代ギリシャ・ローマ、イスラム世界、19世紀のヨーロッパなどで伝播し、インドにも似た考えがあります。
「火」は人間のパワー、意欲、意志、情熱など
「地」は物質。土地やお金。形あるもの。
「風」は知性、知識、情報、コミュニケーションなど。
「水」は感情、愛情、共感、感受性。

これらが揃って、人間はバランスのとれた存在となり、完成された人間へ近づくことができます。
お金持ちになると、「地」に偏ってしまい、重くなってしまうのかもしれません。
あまり「水」が過多になると、「Too Much Love Will Kill You」になってしまうし。
「風」が多いと、勉強ばかりしていたファウスト博士ですね。
「火」が多すぎると猪突猛進型になります。
私たちはこの4つを少しずつ増やしながら成長しているのです。
4つが揃った時、新しい扉が開かれます。






プロフィール

楽園のペリ

Author:楽園のペリ
1975年、初来日の武道館でクイーンを体験、フレディのファンになる。長らくクイーンのことは忘れていたが、映画を見て思い出し、フレディについて研究するうち、ついにロンドンのガーデンロッジや、モントルーのクイーンスタジオまで行ってきました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR